TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 専任媒介のメリットとは

BLOG

ブログ

2020.12.
08

専任媒介のメリットとは

土地

契約

建物

先週の記事に、お客様の反響がありました!

<専任媒介の物件を他の業者でも買える?>

ありがとうございます!

 

さて、その反響の中身ですが、

「他の業者からも買えるのなら、

専任媒介契約のありがたみが無いですね」

ということが書かれていました。

 

なるほど、素直な疑問だと思いました。

私なりにお答えしてみたいと思います。

 

一般媒介と比べた専任媒介のメリットは、

1)専任は販売状況の報告が義務

2)専任はレインズへの登録が義務

この2つが最大の特長です。

 

一般媒介では、この2つは任意です。

つまり、専任媒介は単独で担当できる分、

お客様への義務が手厚いのです。

 

一般媒介は情報の間口が広がるのが利点!

でもこの売主メリットは、業者側から見ると、

「頑張っても他社で決まるかもしれない」

リスクといえなくもありません。

その分だけ義務が軽くなっているようです。

 

ただ、専任媒介にもデメリットはあります。

先程の逆、情報の出口が狭くなる点です。

 

これを軽減するために打ち出されたのが、

前出の「レインズ登録義務」です!

これで、全ての宅建業者が、

買主情報を寄せることができます。

 

専任の手厚いサポートを得ながら、

不動産業者の会社規模の大小に関わらず、

広く情報を得ることができるのが、

現在の売主の専任媒介システムといえます。

 

売り物件をお持ちのお客様はぜひ、

このシステムの恩恵を最大限に生かして、

担当業者選びを行ってみてください!

筆者は強くお勧めします!

 

(㊟他に専属専任媒介契約もありますが、

専任媒介契約と類似点も多いため、

今回の比較からは外して紹介しています)

SHARE THIS POST
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 専任媒介のメリットとは