TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 道路舗装の種類

BLOG

ブログ

2019.06.
14

道路舗装の種類

その他

土地

建物

● 日本の道路舗装の歴史はとても浅いこと。

● この短期間の事情にはアスファルト舗装が好都合だったこと。

● 世界では他にも色々な舗装方法が採用されていること。

などを前回取り上げました。

(「道路の舗装について」)

 

歴史的には、敷石舗装(石畳)レンガ舗装が主流でした。

中でも敷石舗装で優れた物は、現在の基準で見ても優秀です。

特にローマ帝国によって建設された”ローマ街道”は、

現代の先進国の幹線道路などの舗装と同程度の厚さで、

場所によっては今でも自動車の通行に十分耐えているそうです。

恐るべし、ローマの土木建築技術!です(笑)

 

それでも、諸外国でも現在の主流はやはり

アスファルト舗装とコンクリート舗装のようです。

 

実はこの二つ、どちらも砂利などの骨材を固めたもので、

成分の大半は同じものだそうです。

(広義にはどちらもコンクリートに分類されるらしい)

アスファルト(原油由来)で固めているのか、

セメントで固めているか、だけの違いです。

 

でもそれが、性能に大きな差を生んでいるんですね。

 

ああ、もう紙面が無くなってきました。

もう少し言いたいことがあったのですが…

次の機会に送ります。ご容赦ください。

SHARE THIS POST

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 道路舗装の種類