TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. YESTAGE-kai diary24 橋本市旅行記①

BLOG

ブログ

2022.12.
10

YESTAGE-kai diary24 橋本市旅行記①

その他

こんにちは。

不動産営業部の戸口です。

 

タイトルは旅行記ですが。

旅行というのは名ばかり、

過日、業務で遠路はるばる橋本市へ行ってきたときの思い出話を

ほじくり返してみます。

 

私たちは、売主様から物件をお預かりし販売を開始する前に、

その物件の状況、ライフライン、周辺環境などを知るため

現地および役所にて、必ず調査を行います。

今回は、弊社事務所から車で約1時間半・50km先の

橋本市吉原にある物件の調査に行ってきたというわけです。

海南市、岩出市、紀の川市の物件調査は日常茶飯事ですが、

橋本市はレアです☆ 私は初めてでした。

 

か弱い女子一人では心許ないということで、今回は女子二人旅の許可をもらい、

谷上・戸口ペアでLet’s Go!

ほぼ丸1日仕事、せっかく橋本市まで行くのだから・・・と、

どこでランチをして、どこで休憩するか、タイムスケジュールも含めて

前日の計画は入念に行いました(笑)

(もちろん、物件調査の準備もしっかりやってます)

 

10時半、事務所出発。

11時半、昼食。

食べかけの写真ですみません^^;

これは、かつらぎ町にある二軒目飯店のランチです。

『ここのニラ炒めは絶対に食べたほうがいい!!』

と常々上司から言われてましたので、ランチはここでと迷いなく決めていました。

前評判どおりめちゃくちゃ美味しかったです♪

 

後の予定がつかえているので、ランチタイムは40分。

さっさと現場へ向かいました。

二軒目飯店から車で走ること30分。

吉原の現場に到着です。

見てください!この田舎景色✨

国道24号線からかなり山道を登ってきました。

 

今回の調査対象物件は、敷地面積約1,389㎡、

420.41坪という広大な土地と、そこに建つ複数棟の建物です。

 

いや~、もうこんなに広いとどこから手をつけて良いのやら・・・。

途方に暮れそうな気持ちを奮い立たせ、境界標の確認、建物の劣化状況、

敷地内残置物の確認、排水放流先の確認、周辺道路の幅員測定など、

調査の基本に沿って行います。

敷地内には柿の木まであります。

山に住む動物が食べにきてそうですね。

 

現地に飛んでいるいろんな虫と格闘しながら、か弱い女子二人で頑張りました。

販売用の写真撮影も行い、ひと通り現地調査を終えれば、

次はいよいよ役所調査です。

現地から車で10分ほどの距離に、橋本市役所があります。

 

次回ブログは、役所調査から帰社までの様子を書きたいと思います。

乞うご期待。

 

SHARE
THIS POST
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. YESTAGE-kai diary24 橋本市旅行記①