TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 「喉元過ぎれば熱さを忘れる」

BLOG

ブログ

2021.11.
16

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」

その他

土地

今、テレビドラマで、

「日本沈没」

放送されています。

何度目かのリメイクです。

 

最初の映画化は、

筆者が小学校低学年の時でした。

まだ災害の事には興味がなくて、

カッコイイ潜水艦だけ覚えています。

 

それからおよそ20年後、

筆者が入社5年目のとき、

阪神淡路大震災に遭遇しました。

 

阪神地域の不動産開発会社に居ました。

幸い、直接被災はしませんでした。

しかし、職場の仲間や取引先の方が、

数多く被災しました。

亡くなった方もいます。

 

公私両方で、被災者の

支援活動にも参加しました。

幼い頃に映画で見たような、

非現実的な光景が、

実際に眼前に広がっていました。

 

あれから26年が経ちました。

あの年に生まれた長男は、

もう同じ社会人5年目です。

 

ご存知の通り、その間にも、

たくさんの大型災害がありました。

 

その度にあの時を思い出します。

一つ一つの出来事というよりも、

揺れた感じや、やるせない気持ちなど、

感覚や感情がよみがえる感じです。

少しつらくなります。

 

でも人間は、ずっとそれでは

平気でいられないでしょう。

だから日常的に

危機感を保つのは難しい。

 

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」

あまり良い意味で使わない言葉ですが、

生きていく上で必要なことだと思います。

 

ただ、普段は忘れていても、

危機の時にはさっと取り出せる、

そういう知恵袋は必要です。

 

「ハザードマップ」は、

そうした知恵袋の一つです。

 

不動産調査の仕事をしていて、

近年凄く変わった物の一つが、

この「ハザードマップ」です。

 

筆者も防災の専門家ではないので、

分からないことも多いのですが、

何回かに分けて、

皆さんと一緒に、

新しい「ハザードマップ」

探ってみたいと思います。

SHARE THIS POST
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 「喉元過ぎれば熱さを忘れる」