TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 不動産投資 〜物件管理①〜

BLOG

ブログ

2021.05.
21

不動産投資 〜物件管理①〜

土地

契約

建物

こんにちは!

株式会社イエステージ中村拓海です。

 

不動産投資は物件を購入したら終わりではありません。

むしろ物件を購入してからが不動産投資の始まりです。

 

まず最初につまづく壁が、 収益物件の管理です。

今回から物件の管理についてお話していきます。

 

本日は、まず物件管理の流れと費用などについてお話ししていきます。

物件管理の流れ

 

1、入居者の募集~賃貸借契約の締結までを賃貸仲介会社に。

2、入居者の管理~退去までは管理会社に委託するケースがほとんどです

 

1、2どちらもできる不動産会社もあります。

 

1、入居者の募集~賃貸借契約の締結の流れ

 

大家さんは賃貸仲介会社に入居者の募集を依頼し、成約した場合に仲介手数料を支払います。大家さんが広告料を負担することもあります。

《仲介手数料》

宅地建物取引業法には、賃貸仲介会社が受け取ることができる仲介手数料について、大家さんからと入居者からを合わせて「家賃1ヵ月分」が上限であると定められています。例えば、大家さんが仲介手数料を100%負担する場合には、入居者は仲介手数料を負担しなくてよいことになります。

《広告料》

広告料は入居者募集にかかる費用で、家賃の1ヵ月~3ヵ月が相場のようです。

2、入居者の管理~退去の流れ

 

大家さんは管理会社に管理費を支払って、2の管理業務を委託します。上記以外にも、共用部分の清掃や設備のメンテナンスなども依頼したりします。業務の範囲は管理会社によって異なるため、どこまでお願いできるかは管理会社に確認しましょう。

《管理費》

管理費は具体的な管理業務の内容や、建物の規模・種類・運営方法などによっても異なりますが、一般的には家賃の5%前後のようです。

不動産会社は、物件の購入だけでなく、物件の管理にも大きく関わります。良いパートナーを見つけ、一緒に協力して満室を目指しましょう。

 

来週は良い管理会社の見つけ方や見分け方などをお話ししていこうと思います!

SHARE THIS POST
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 不動産投資 〜物件管理①〜