TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. YESTAGE diary19

BLOG

ブログ

2020.08.
29

YESTAGE diary19

その他

コロナの影響により、「3密」を避けながら自然を満喫できる

キャンプやグランピングといったアウトドアが注目されていますよね。

そんな中、より非日常を感じれる無人島キャンプが今、話題になっているそうです!

現在、日本には無人島が約6,000島ほどあるそうで(こんなにあると知りませんでした!)

キャンプ・宿泊等の利用ができるのは70島ほどで、多くは西日本にあるそうです。

砂浜や芝生などがあり快適に過ごせる無人島もあれば、磯に囲まれテントを張るのが大変だったり

水道も電気もないTHEサバイバル!を体験できる無人島もあるみたいです(笑)

 

無人島キャンプを調べてみると、

和歌山NO.1ともいわれる透き通った海と白い砂のビーチがあり、東京ドーム10個分の面積がある有田市の地ノ島や

歴史的な風景があり、神秘的なジブリ映画「天空の城ラピュタ」にそっくりな島と言われている加太の友ヶ島など

和歌山の無人島が注目されていました!

 

そして今は、より非日常を味わえると無人島を買いたいという人が増えているそうです。

テレビで芸能人の方も、今の夢は無人島を買うこと!と言っていました(笑)

自分の島があれば、釣りをしたり、好きな時に泳いだり、理想の家と建てたりと

自由な自分だけの空間を作ることができる!とのことでリアル版どうぶつの森みたいですよね~。

私もお城のような家でのんびり過ごしてみたいな~と少しだけ願望があるのですが、

いざ買うとなるとどれくらいの値段なんなんだろうと調べてみたのですが

広大な面積の島ばかりなので2億円近いものばかりでした・・・!

ローンは使えず、現金一括払いのみだそうなので、いつか宝くじが当たるその日まで

無人島楽園生活の夢は眠らせておきます(笑)

無人島購入気になった方は

https://www.aqua-styles.com/

ぜひ一度こちらのサイト見てみてください♪

SHARE THIS POST
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. YESTAGE diary19