TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 原油価格が史上初のマイナス?

BLOG

ブログ

2020.06.
10

原油価格が史上初のマイナス?

その他

1カ月と少し前の記事です。

<WTI原油先物価格下落止まらず、史上初のマイナス値をつける(米国)>

 

「マイナス価格?タダじゃなくて、

価格がマイナスってどういう意味?」

 

この記事を初めて目にした時、すぐには

意味が分からず、解説記事を探しました。

 

例えば、こんな記事。

<【何が起きたのか?】原油価格(WTI原油先物)が史上初のマイナスに!>

 

誤解を恐れず、ごく簡単に解釈すると、

●需要が激減、石油の在庫が動かない。

●貯蔵施設が満杯で、誰も石油を買わない。

●予約購入した分の置場が見つからない。

●追い銭するから誰か現物を預かって!

だいたい、こんな流れだったようです。

 

しかし、ごく一部の先物市場とは言え、

石油のような経済の基幹商品が

お金を払わないと売れないなんて!

こんな事が現実に起こるのですね。

 

この記事から1ヵ月、産油国の減産調整で、

今は多少落ち着いた様子です。

<【2020年6月開催】OPECプラスの結果と原油価格今後の見通しについて>

 

 

しかし、需要が本格的に回復するのは、

早くても来年の東京オリンピック頃だとか。

それまで何が起こるのか、油断禁物ですね。

 

不動産は、全業種・全生活者が利用するもの。

世の中の動向にとても敏感な業種です。

 

「コロナショックの前後で世の中が変わる」

そんな声が聞こえてくる昨今、

当ブログは、世の中の経済動向関連にも

目を配っていきたいと思います。

SHARE THIS POST

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 原油価格が史上初のマイナス?