TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 同一賃金同一労働

BLOG

ブログ

2020.06.
19

同一賃金同一労働

その他

 

こんにちは!

不動産仲介事業部の中村拓海です!

 

本日は2020年4月1日から施工された同一賃金同一労働について調べてきました!

同一賃金同一労働

簡単にいうと、

正社員とパート、アルバイトの間における待遇の差の禁止が明確化されるというものです。

文字通り受け取ると、同じ労働だったら同じ金額ですよって思いますよね。
それもそうですが、正社員と非正社員の待遇格差廃止をいいます。

対象

■正規雇用労働者:

・無期雇用労働者
■非正規雇用労働者:

・有期雇用労働者:期間が決まっている労働者
・パートタイム労働者:アルバイト、パート
・派遣労働者

 

罰則

今の所、罰則はないのですぐは守られないでしょう。

今後、罰則もできてくるかと思いますのでその時には大企業から順に零細企業まで共通のルールになるかと思います。

※一部の企業ではすでに実施されているようです。

 

目的

目的は少子化による労働者人口減少の対策、労働者の生産性を上げること。

そして実は、世界では既に国際労働機関(ILO)憲章で「同一価値の労働に対する同一報酬の原則の承認」を掲げられていました。

今回施行される同一労働同一賃金は以前から世界の標準だったそうです。

日本は新卒一括採用や、年功序列社会なので、受け入れられるものではなかったのですね。

 

具体的な変更点

・基本給の均等・均衡待遇の確保

・各種手当の均等・均衡待遇の確保

・教育訓練や福利厚生の均等・均衡待遇の確保、派遣労働者の取り扱い

に関して、

正社員とパート、アルバイト、派遣社員の格差をなくしていくような内容になっているそうです。

 

まとめ

非正規雇用労働者にとっては嬉しい話かもしれませんが、正規雇用労働者にとっては絶望するような内容かもしれないですね。

この2つの差がなくなり違いがなくなるわけですから、正社員になろうとしなくなりますね。

こういった動きがなくなると副業などに手を出す人が多くなっていき働き方に多様性がでてきそうですね。

 

 

SHARE THIS POST

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 同一賃金同一労働