TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 建物の「誕生日」はいつ?

BLOG

ブログ

2020.05.
12

建物の「誕生日」はいつ?

その他

建物

誰にでも誕生日があるように、

あなたのお家にも誕生日があります!

 

それは「新築年月日」!

法務局に登記され、誰でも閲覧できます!

 

それでは、建物の新築年月日は、

どうやって決めるのでしょうか?

 

上棟したとき?

屋根や壁が完成したとき?

鍵を引渡したとき?

 

それは、「完了検査を受けた日」です!

(原則は、です!例外はあります(汗))

 

完了検査の日を建物の新築年月日として、

不動産登記の表題部に登記されます。

 

表題登記は「登記の対象物が何なのか」を

記載する登記です。

建物なら面積や構造、種類などと一緒に

新築年月日が記載されてやっと完成です!

 

まさしく「誕生日」ですね!

所有権などが記載されるのはその後です!

 

もしお手元に建物の「検査済証」があれば、

ぜひ「検査日」を確認してみてください。

登記簿の新築年月日と一致するはずです。

 

「建物の新築年月日」は、

固定資産税の課税はもちろん、

銀行のローンや住宅ローン減税の利用、

火災保険などの判断基準となる大事な日付。

一度、確認してみてください!

SHARE THIS POST
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 建物の「誕生日」はいつ?