TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 色々な土地活用➀

BLOG

ブログ

2020.02.
21

色々な土地活用➀

土地

契約

こんにちは!

不動産仲介事業部の中村拓海です!

 

今週から今どきの土地活用について話していきます!

1.アパート

アパートは典型的な土地活用となります。

アパートの始め方としては、ハウスメーカーに提案してもらいながら、建築計画を立てていきます。

竣工後の管理についても、管理委託や家賃保証のサブリース等のサービスが充実しています。

土地活用に知識が少ない人でも始めることができるというメリットがあります。

一方で、アパート経営自体の参入障壁は低いため、アパートは競合も多いというのが注意点です。

木造や軽量鉄骨で作られるため、建物の老朽化も早く、空室が埋まりにくくなる状況が比較的早く訪れます。

賃貸需要の弱いエリアでは無理に行わないという判断も必要です。

2.賃貸マンション

始め方としては、アパート同様、ハウスメーカーに提案してもらいながら進めて行きます。

賃貸マンションは、鉄筋コンクリート造のようは建築コストの高い構造で建築を行うため、初期投資額が大きくなります。

建物自体は丈夫なため、40年以上に使うことが可能です。

限られたエリアの広い土地と、多額の借入金を調達できる人しかできないため、参入障壁はとても高くなります。

管理メニューに関しては、アパート同様に管理違約や家賃保証型サブリース等があり、知識がほとんどなくても賃貸経営は可能です。

但し、賃貸マンションも空室には注意が必要となります。賃貸マンションは借入金の返済期間が長いため、その間に空室が多くなっても簡単に取り壊すことができません。

なので空室の発生リスクが少ないエリアで建築すること。

信頼ができ、確かな情報と対策が取れる担当者と巡り合う必要があります。

次週も引き続き土地活用について話します!

SHARE THIS POST
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 色々な土地活用➀