TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 排水について➀

BLOG

ブログ

2019.08.
30

排水について➀

その他

はい!今週は身近にあるのにあまり知らない排水について話しますね!

今日はその中でも浄化槽について話します。
浄化槽とは公共下水が整備されていない地域の排水方法のひとつです。

恥ずかしながら私は不動産業界に入ったばかりの頃、浄化槽?なんの事だろうとピンときませんでした。
合併?集中?単独?個別?
ん?呼び方違うだけ?
それぐらいまったく浄化槽の知識が無かったんです。

これは私に限ったことでは無いんだなと感じたのが、お客様に
「排水はどうなっていますか?」と聞くと
「前の道に出て行ってると思うんだけど・・」
なんとなく知ってるんだけど、詳しくは分からない。
そんなニュアンスが多かったのです。

浄化槽にもいくつか種類があります。
➀単独浄化槽
汚水(水栓トイレからの排水)を単独浄化層内を通して汚れをある程度処理し河川などに放流する方法。
※平成13年4月1日以降に設置された浄化槽は合併浄化槽。
それまで雑排水(洗面所、お風呂、台所などからの排水)はそのまま放流していた。
➁合併浄化槽
汚水(水洗トイレからの排水)、雑排水(洗面所、お風呂、台所などからの排水)を合併浄化層内を通して
汚れをある程度処理し河川などに放流する方法。
➂集中浄化槽
団地やまとまった居住地域において各家庭の排水を一か所に集め小規模の下水処理場を通す方法です。
➃個別浄化槽
単独、または合併浄化槽を各家庭で設置し排水先に放流する方法

ずらずらと文字を並べると分かりにくいので簡単に言うと

排水をキレイにするための装置
これが自分お家の地下に埋まっているという事です。

ちなみに自宅周辺地域に公共下水が通れば浄化槽は必要なくなるわけですが、
今ある浄化槽を雨水タンクとして転用することもできるそうなのでぜひ調べてみてください。
※自治体によっては転用にあたり助成金を交付してるそうですが
転用できない浄化槽もあるので浄化槽設置業者に確認してください。

SHARE THIS POST

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 排水について➀