TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 不動産売買のギモン➀

BLOG

ブログ

2019.11.
29

不動産売買のギモン➀

土地

契約

建物

こんにちは!

株式会社イエステージの中村です!

 

本日は不動産の売買において、よく聞かれるギモンを解決していきたいと思います。

 

1、売る時にどのような費用や税金が掛かるのですか?

A 売却時の費用としては仲介手数料、所有権移転費用、契約印紙代などがかかります。

売却によって利益が出ると譲渡所得税・住民税がかかります。また物件により、測量や解体、相続登記などなど費用が発生する可能性がございます。

 

2、販売時にはどのように広告・販売活動を行うんですか?

A ホームページやポータルサイトへの掲載、周辺住宅へのご紹介、指定流通機構への物件登録、同業他社等への紹介などを実施いたします。

 

3、ご近所になるべく知られないようにこっそり売ることは出来ますか?

A 広告をせずに、条件の合う顧客にご紹介します。
また広告を行う場合は、インターネット中心に販売活動を行いますので、ご近所にはなるべく知られません。

 

4、物件の査定はどんなことをするんですか?

A 複数の近隣の取引事例から相場感をつかみ、査定物件の道路状況やハザードマップなどを調査します。
それらをもとに、査定価格を算出いたします。

 

5、売却するときは査定価格で売らないといけないのですか?

A 必ずしも査定価格である必要はありません。しかし査定価格は、不動産のプロとして客観的に物件を評価し、周辺の相場やノウハウをもとに適正と思われる価格を算出したものです。査定価格を大きく上回る金額で売りに出されると、売れるまでに長い期間を要し、結局査定金額を下回る額でしか売れなかったというケースもございます。売り出し価格は担当者とよくご相談の上決められることをお勧めします。

 

続きは来週お話ししたいと思います。

SHARE THIS POST

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 不動産売買のギモン➀