TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 盛り土の災害対策のニュース

BLOG

ブログ

2019.10.
15

盛り土の災害対策のニュース

その他

土地

◆繰り返される土砂災害

連日、台風19号の被害が報じられています。

記録的豪雨で浸水に土砂崩れ、河川の氾濫。

死者、行方不明者、負傷者も多数出ています。

 

毎年繰り返されるこれらの被害には、

本当に心が痛みます。

被災者には心からお見舞い申し上げます。

 

◆事後の復興支援策と事前の災害防止策

こうしたニュースを見るにつけ思うのは、

事後の対策である被害地の復興支援にも増して、

事前の災害防止策の大切さです。

 

今年の六月頃、こんなニュースがありました。

<宅地防災対策を検討、大規模盛土造成地で>

 

そして台風の直前にも、こんなニュースが。

盛り土の災害対策 補助率引き上げへ

 

折角、災害発生前の対策補助政策があるのに

実際はあまり使われていないのをどうするか

ということのようです。

 

この政策を受けて市町村が実施できるのは

まだもう少し先のようですが、

ぜひしっかり対策して頂きたいものです。

 

 

◆平地でも地盤崩壊はあり得る

ここで注目したいのが、盛土造成地の被害で

地すべりに加え「液状化」も挙げられている

という点です。

 

液状化といえば海近くのイメージですが、

内陸部でも発生するケースが目立ってきています。

「ピンポイント液状化」というそうですが、

ぜひ注意してほしい現象なので、

次週に詳しく紹介したいと思います。

 

いずれにせよ、起きるか分からない災害の為に

多額の費用を捻出するのは難しい決断です。

もしその対策が補助制度などに適合するなら、

上手に活用していきたいものですね。

SHARE THIS POST

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 盛り土の災害対策のニュース