TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. ホントの不動産投資メリット・デメリット

BLOG

ブログ

2019.07.
31

ホントの不動産投資メリット・デメリット

その他

土地

建物

ネットには不動産投資を薦めるサイトが無数にありますね。

そこには、株式投資や金融商品に比べると、

不動産投資は比較的に手堅い投資だ!

ミドルリスク・ロングリターンだ!

などと書かれています。

 

それらサイトが薦める不動産投資の利点は、

①長期的・安定的に収益を上げることが可能

②リスクもある程度予想でき対策も打てる

③不動産は借金しやすく投資規模を拡大できる

あたりが主なようです。

 

でもそれって、ホントにホントでしょうか?

筆者は、確かに嘘ではないと思いますが、

でも手放しで承認もできない気持ちです。

それは、不動産特有のリスクを軽視していないか

と思うからです。

 

不動産特有のリスクというのは、例えば、

●欠陥住宅を購入するリスク

●空き家になって家賃が入らないリスク

●予想外の補修費用のリスク

●火災・天災にあうリスク

●自殺や事件等の事故物件になるリスク

●周辺環境の変化等で賃料ダウンのリスク

●売ろうとしてもなかなか売れないリスク

●銀行から大金を借りることのリスク

●やり方次第で納税額が大きく違うリスク

などなど、本当に多岐に渡ると思うのです。

 

もし投資家が不動産取引に精通しているなら、

こうした特有のリスクに対応できるでしょう。

その時に初めて、メリットが本物になると思います。

 

だとすると、初心者が一番に心掛けることは、

リスクを正直に教えてくれる専門家を

アドバイザーに見つけることだと思います。

そして本気で不動産取引を学ぶことです。

それは良い物件を見つけること以上に大切だと、

筆者は大真面目に思っています。

 

不動産投資は、軌道に乗れば様々な利点があります。

もし挑戦したいなら、物件の欠点を隠さない、

厳しい調査報告をしてくれる不動産会社を探す!

筆者はそれを、一番最初にお勧めします。

SHARE THIS POST

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. ホントの不動産投資メリット・デメリット