TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. イエステージの日常㊹

BLOG

ブログ

2019.07.
06

イエステージの日常㊹

その他

不動産売買の際に必ず必要な印鑑。不動産に限らずいろんな場面で必要な印鑑ですが、どんなものを使っていますか?

我が家の実印と銀行印はチタンでできた印鑑です。理由は「かっこいいから」です。

え?と思う方もいらっしゃると思います。私も「使えればなんでもいい」と思っていました。

ですが「かっこいいから」と印鑑を購入したスタッフがイエステージにもいました!

契約の際にお客様が使われていた印鑑を見て、一目惚れしてどこの物か聞いて購入したそうです。

竹でできていて確かに渋いです。個性的で目を引きますよね!

京都で作られている【朱竹印】というものだそうです。

竹の筋は指紋のようなもので、同じ物は二つとないためコピーされる心配が無いというメリットもあるみたいです。

こだわって作られたものなんですね(^^)

ちなみに印鑑のことを「はんこ・判子」と言ったりしますが、厳密には違うそうです。

本来の印鑑の意味は【はんこを押印した印影】のことで、その印影の中でも実印や銀行印など、地方自治体や金融機関に

あらかじめ提出している特定の印影を印鑑と言うそうです。

「ここに印鑑を押してください」ではなく「ここにはんこを押してください」が正しいというこですね!

勉強になりました♪

SHARE THIS POST
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. イエステージの日常㊹