TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 一坪は何平米?何畳?面積換算

BLOG

ブログ

2019.05.
28

一坪は何平米?何畳?面積換算

その他

土地

建物

土地の広さを表すのは、「㎡」か「坪」が一般的です。

みなさんはどちらの方が広さを実感できますか?

 

登記簿に記載する場合や、不動産広告で決められているのは、

日本人になじみ深い尺貫法の「坪」表記ではなく、

国際標準であるメートル法の「㎡」表記です。

 

しかしながら、今でも坪表記の方がイメージしやすい方は多いようで、

「99.17㎡(30坪)」のように併記されている場合が多々あります。

 

では坪数が併記されていない時、どのように換算すればいいのでしょう?

キーになる数字は「0.3025」です!

これさえ覚えれば、いつでも簡単に坪換算できます。

 

● ㎡から坪を計算する  …  ㎡数 ×  0.3025

例:100㎡× 0.3025 = 30.25坪

● 坪から㎡を計算する  …  坪数 ÷  0.3025

例:100坪÷ 0.3025 = 330.57㎡

 

もう一つ、不動産の面積を表す単位として身近なのが「畳」ですね。

ただ、畳は地方によって大きさが違います

大きい地方と小さい地方で2割位も大きさが違うので、

誤解を招きやすい標記かもしれません。

 

不動産広告の場合は、公正取引協議会が1畳=1.62㎡以上と定めています。

「2畳(畳2枚)=1坪」と覚えれば早いかなと思います。

 

以上をまとめると、1坪・1㎡・1畳当たりの表示は以下になります。

● 1坪=3.31㎡(3.30578)=2畳

● 1㎡=0.3坪(0.3025)=0.6畳

● 1畳=0.5坪=1.65㎡(1.6562)

 

ぜひ参考にしてみてください。

SHARE THIS POST

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 一坪は何平米?何畳?面積換算