TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 要注意!査定額だけ高過ぎる?

BLOG

ブログ

2019.05.
13

要注意!査定額だけ高過ぎる?

土地

建物

近頃、ネット取引がますます身近になってきました。

車でも服でも家電でも、手軽にネットで査定して売れる時代です。

例に漏れず不動産も、ネットで複数の業者に一括査定!→比較検討!

が普通になってきました。

 

専門サイトも数多くできてきて、とても便利になりました。

不動産取引が身近になってとても良いなと、筆者も思っています。

 

でも、不動産取引特有の、注意した方がいい点もあります。

その一つが「他よりも高額過ぎる査定」です!

 

えっ、なんで?一番高いところがいいんじゃないの?

 

いえいえ、そんなことはありません。

車の下取り査定とは全然違う点に気をつけてください!

 

何故って、車の査定額は業者の『買取価格』ですが、

不動産の査定額は『売り出し価格』にすぎないからです!

 

「あっ、そうか!」って感じです。

査定額の高い業者を選んだから、高く売れるわけじゃないんです。

 

なのに、高過ぎる査定をする業者がいます。

何故でしょう?

理由は主に2つ。

1.高値で釣ってお客様を囲い込みたいから

2.取引経験が少なくて適正に査定できないから

 

どちらにしても要注意です。

 

では、どうやって査定業者を選別すればいいの?

注意点は色々ありますが、中でも筆者の一番のおススメは、

査定の根拠を営業マンによく聞いてみることです。

そして、一番大事なのは、根拠を導き出すのに、

誠実に準備してきているかを見定めることです。

 

やっぱり最後は「人と人」。

納得できる取引をするためには、金額の大小にも増して、

お客様の希望に誠実に向き合う営業マンを見つけることが、

やはり一番だと筆者は常日頃感じています。

SHARE THIS POST

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 要注意!査定額だけ高過ぎる?