TOP
  1. ホーム
  2. ブログ
  3. 日本初の津波予測システムが和歌山にあった!

BLOG

ブログ

2019.03.
08

日本初の津波予測システムが和歌山にあった!

その他

先日のNHKニュースで知った新事実です!

なんと、和歌山県には、全国で唯一の津波予測システムがあるといいます!

それって一体、どんなものなんでしょう?

 

東日本大震災の後、政府は「南海トラフ巨大地震」を想定しました。

この地震の想定範囲は、実に広大です。

挿絵のA~Eが全て含まれます。

規模もマグニチュード8~9クラス!

東日本大震災に匹敵します。

これが7~8割の確率で30年以内におきるという予測です。

 

そこで政府は、この海域に最新の観測機器が付いたケーブルを敷設しました。

それが地震・津波観測監視システム『DONETO』です。

現在は挿絵の、BとCの海域で運用が始まっています。

 

この観測監視システムの情報を直接利用した、全国唯一の津波予測システム。

それが2017年、和歌山県で運用開始されました。

 

観測情報と津波予測がリアルタイムでモニター表示され、

沿岸19市町に伝達されて、避難指示に活用されます。

実に素晴らしい仕組みができたものです!

来年からは三重県でも、同様のシステムが運用されるそうです。

 

しかし、そうした情報を迅速にもらったとしても、

住民の側が避難に備えていなければ、宝の持ち腐れです。

せっかくのシステムを生かすためにも、

先日ご紹介したハザードマップの避難情報を確かめておくなど、

日頃からいざというときのために、ご家族みんなで備えましょう!

SHARE THIS POST
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最新記事

記事一覧に戻る

  1. TOP
  2. ブログ
  3. 日本初の津波予測システムが和歌山にあった!